マニア系アダルト動画配信サイトのABVとJADE NET

アダルト動画配信サイトは、AV女優が出演する作品が多い総合系と、普段あまり見られない作品中心のマニア系アダルト動画配信サイトに大きく分けることができます。

 

AV女優が登場するような作品が多いアダルトサイトには、残念ながらマニアックな作品は少ないのが現実です。

 

その逆に、マニア向けサイトには、一般的なアダルト動画が少ないので、あなたの趣向にあわせて、それぞれのサイトを使い分けると楽しめます。

 

ここからは、マニア向けサイトで有名なABVとJADE NETを解説していきます。

ABVとJADE NETに共通するポイント

ABVとJADE NETはそれぞれ強いジャンルは異なりますが、マニアの方が楽しめるサイトであるのは間違いありません。

 

ABVがもっとも力を入れているのが、女性同士が格闘を繰り広げるキャットファイトといわれるジャンルです。

 

一方、JADE NETが力をいれているのは、排泄や盗撮系の動画になります。

 

もちろん、中心カテゴリ以外にも、さまざまなマニア向け作品が豊富に用意されているので、誰にも伝えられないような趣向も持っている方は、ABVまたはJADE NETのサイトで今まで溜まっていたものを吐き出せることでしょう。

 

二つのサイトに共通するポイントをピックアップすると次の通りです。

  1. 月額見放題チャンネルを用意している
  2. 他ではみることができないレーベルが豊富
  3. 無料で会員になれる
  4. 歴史が長い
  5. 後払い決済を導入している

ABVは有料のプレミアム会員になると、月額見放題のABV.chで3番組を見放題で楽しめます。

 

プレミアム会員は月額540円の低価格で、払ったお金を上回るバリューを提供してくれています。

 

7つある特典の一つが、人気作品の見放題となっています。できるだけ安くマニアックな動画を楽しみたいのなら、プレミアム会員になってABV.chを視聴すると良いでしょう。

 

JADE NETは1本1万円を超える作品も珍しくありませんが、月額見放題チャンネルなら、DVD1本くらいの金額で、約1000本分の作品を視聴できるので、できるだけ少ない金額でマニアックな映像を楽しむのなら、月額見放題チャンネルは外せません。

 

他ではみることができないレーベルが豊富なのも二つのサイトに共通する特徴です。

 

どこでも購入できるレーベルなら、価格にどうしても目がいってしまいがちですよね。アダルトサイト側にとっても、価格競争に巻き込まれるのは避けたいと考えているはずです。

 

一方、ABVやJADE NETには、他では扱っていないようなレーベルが多いので、価格競争に巻き込まれることも少ないです。

 

その結果、利用者側からすると、高い商品を購入せざるを得なくなるかもしれませんが、どちらのサイトも月額見放題チャンネルを用意するなど工夫を凝らしています。

 

ABVだと、初回のポイント2倍もマニアの方には嬉しい制度で、最大の3万円をポイントに換えると、なんと6万ポイントになるので、欲しかった作品に手が届きやすくなるのです。

 

また、プレミアム会員だと、ポイント購入でオマケがもらえますし、メールマガジンにオマケポイントが付いてくることもあるので、お得に利用できます。

後払い決済で見たいタイミングを逃さない

国内のアダルト動画配信サイトの多くは、前払いやクレジットカードによる立替払いが中心です。

 

ですが、クレジットカードを持っていない方や、持っているけれど、アダルトサイトの決済に使いたくない人も多いです。

 

また、夜中に欲しい作品を見つけても、コンビニまで支払いに行くのも面倒です。

 

そのような方に嬉しいのが後払い決済ではないでしょうか。ABVもJADE NETも後払い決済に対応しています。ABVは1ヶ月分の利用を翌月に支払えばよいPaidyを導入済みです。

 

JADE NETは、限度額1万円までなら後払い決済可能です。ただし、長期間JADE NETを利用している会員限定なので、後払いを希望するなら優良会員にえらばれるまで待つ必要があります。

ABVなら大抵の欲求を満たすことができる

ABVが力をいれているのが、キャットファイトで、コスプレやM男などの作品も多いです。また、インクラやGTSなど他では扱っていないようなジャンルの作品まで購入できるのが魅力です。

 

キャットファイト系の動画を見たい方なら、どの作品を選んだらよいのか悩んでしまうほど本数が多く、プロレス系とかボクシング系とかでキャットファイト動画を絞り込んでいくと良いでしょう。

また、独占・限定作品から探していけば、ABV独占配信レーベルから、他では扱っていない作品を見つけることができます。

 

サイトの安全性は高く、二段階認証やアカウントロックなどで、正規会員の方が安全に利用できる工夫が施されています。

排泄系・盗撮系動画ならJADE NET

JADE NETは女の子が見えない空間でどのように振舞っているのかを知りたい人にピッタリな作品が多いです。

 

排泄系ではスカトロマニアの方が見たかった作品が豊富に用意されています。

 

「こんな可愛い女の子でも、排泄するのか」と思われるほど、美しさと汚さのギャップが楽しめるのがポイントです。

JADE NETの特徴の一つが、サンプル動画の長さです。他のサイトでは短時間でカットされている同じ作品が、JADE NETなら2倍とか3倍の時間で再生できるので、しっかり中身を確認してから購入したい方は、一度JADE NETのサンプルをチェックしてみると良いでしょう。

 

JADE NETは、排泄系・盗撮系動画以外にも、大手のレーベルがリリースしている作品も楽しめるので、普段使いにもピッタリといえます。

アダルト動画配信サイトの得意ジャンルを知ることが大切

アダルト動画配信サイトにも、それぞれ個性があるので、あなたと相性の良いサイトを見つけるのが第一です。

 

見たい作品を楽しめるなら、ストレスの多い現代社会を生き抜くモチベーションが生まれてくることでしょう。

 

普段満たされない思いを抱えながら、生活している人は、とりあえずABVとJADE NETをチェックしてみると、新しい発見が得られるのではないでしょうか。

支払い方法の量と質でわかるアダルト動画サイトの信頼度

初めて利用するアダルト動画サイトの信頼度はどこで確認したらよいでしょうか。

 

サイトの口コミをチェックするのも大切ですが、サイトで公開されているデータを確認するだけでも、信頼度は分かります。

  • アダルトサイトの開業年
  • 会員登録者数
  • 支払い方法の量と質

アダルトサイトの開業年は、ホームページの目立つ部分に記載されていないことが多いですが、会社概要のページを見るとわかることがあります。

 

会員制アダルト動画配信サイトでは、会員登録を行ってから、動画を購入するので、会員数はどこかに掲載されていることがあります。例えばDUGAなら、「初めての方へ」のページに開設時期と会員数が掲載されています。

 

サイトによっては、古い数字が更新されずに残っていることもあります。

 

支払い方法に関しては、有料の動画配信サイトなら、必ず掲載されています。

 

トップページに掲載されていないとしても、初めて利用される方へ向けたページやQ&A、ヘルプページのいずれかに記載されています。
ここからは、必ず掲載されている有料アダルト動画配信サイトの支払い方法とサイトの信頼度を解説していきます。

支払い方法には一般的なものと信頼度の高いものがある

有料アダルトサイトの支払い方法は、1つであることは少ないです。

 

もっとも多く利用されているのがクレジットカードです。クレジットカードは利用者側からすると、ポイントが貯まり、月額動画の自動継続も出来るので便利です。

 

気になるのは利用明細にどのように印字されるかではないでしょうか。ネットで明細を管理している方や、家族が居ない方なら、問題ないですが、家族が居る場合は、アダルト動画を利用していたことは知られたくないですよね。

 

もちろん、アダルトサイト側もそこは対策を行っていて、アルファベットと数字の組み合わせた文字を印字していることが多いです。

 

ところで、クレジットカードのみだと、カードがない利用者を逃してしまうので、別の手段が用意されています。

 

クレジットカードの代替手段としては、銀行振り込みが用意されていることが多いです。

 

クレジットカードや銀行振り込みなどと同じく最近見かけるのは、ビットキャッシュなどの電子マネー関連です。

 

ビットキャッシュは16文字のひらがなを、決済ページに入力するだけで、簡単に支払いを済ますことができます。

 

複数のビットキャッシュをまとめることも出来ますし、有効期限がないので、アダルト動画で使いきれなくても、ゲームや音楽配信など他の用途に使えるのが魅力です。

 

一般的に利用されている支払い方法以外では、信頼度の高いものも存在します。例えば次のような決済手段です。

  • Paidy翌月払い
  • ドコモ払い
  • プロバイダID
  • 楽天ペイ

これらの支払い方法は、決済会社によるなんらかの審査が行われるはずなので、審査に通ったアダルト動画サイトなら、それだけ信頼度が高いとみなせるのです。

Paidy翌月払い

Paidy翌月払いは、1ヶ月分の利用料金を翌月支払いに回せる、新しいタイプの決済方法です。

 

国内の動画配信サイトでは、DUGAやABVでも導入済みなので、今後も利用するサイトが増えていくかもしれません。

 

1ヶ月の利用金額が分かるのが翌月の3日までで、Paidyからメールでお知らせが届きます。

 

内容に間違いがなければ翌月の10日までに、コンビニ払いか銀行振り込みで支払いを行います。

 

Paidyの会員になれば、自動引き落としも選択できるので、払い込みが面倒な方は、自動引き落としが便利です。

 

自動引き落としといってもPaidyだと、月額番組の自動継続には対応していないので注意が必要です。

 

例えばDUGAで月額番組を利用していても、預かり金やクレジットカードではないと、自動継続は行われない仕組みです。

ドコモ払い

アダルト動画の決済にドコモ払いが利用できるようになるとは予想していませんでした。ドコモ払いは、ドコモの携帯やスマホをお使いの方なら、毎月の通話料と合算して、アダルト動画を購入した金額も支払える便利なシステムです。

 

ドコモ払いで必要なのは、4桁の暗証番号なので、いつでも簡単に決済を行えます。

 

ドコモ払いを導入しているアダルト動画サイトはDUGAとABVが有名です。

 

DUGAの場合、請求明細の加盟店はDUGAの運営会社が表示され、決済内容はDUGAと記載されます。

 

今は自宅に明細を発行しない方も多いので、Web明細を使っている方なら気にならないはずです。

プロバイダID

インターネット接続プロバイダが発行している利用者のIDでアダルト動画サイトの利用料金を支払えるサービスで、

 

XCITYがプロバイダIDによる決済を導入しています。XCITYでは各プロバイダの決済にクレジットカードを利用しているのが前提で、他の方法でプロバイダの料金を決済している時は利用できないようです。

 

理由としては、年齢確認が口座振替だと行えないからです。反対にクレジットカードなら、年齢確認も同時に行っているので利用できるとのことです。

楽天ペイ

楽天会員の方なら、アダルト動画サイトの会員にならなくても、決済ができるのが楽天ペイの魅力です。

 

ただし、内容がハードな作品などでは決済が行えない場合もあるので、マニアックな動画を中心に見たい方は、別の支払い方法も検討してみると良いかもしれません。

月額見放題のXCITYはプロバイダIDやドコモ払いに対応

国内のアダルト動画サイトで定額制のXCITYは、1996年から運営されている老舗です。

 

作品本数は7万本以上、ジャンルとしては一般的なアダルト動画や素人動画、アダルトアニメなどが豊富です。

 

XCITYの支払い方法では、クレジットカード払いからドコモ払いまで用意されています。

特にプロバイダIDによる決済は他ではあまり見かけないので信頼度の高さがうかがえます。

 

XCITYは定額制のサイトなので、自動継続を希望される方は、クレジットカード払いなど自動継続対応の決済方法だと便利です。

ペイジーにも対応しているDUGAは月額制とPPVの二本立て

アダルト動画のDUGAは、一般的なアダルト動画とマニア向けのアダルト動画が良い意味で混在しているサイトになります。

 

気になる作品を1本ごと購入できるPPV(ペイパービュー)方式と、月額課金方式の二本立てとなっています。

 

月額番組に見たい作品があるなら、月額番組がお得に視聴できます。反対に月額番組で扱われていないような作品なら、PPVで個別購入していくと良いでしょう。

 

DUGAで導入されていて、他ではあまり利用されていない支払い方法としては、ペイジーがあります。

 

ペイジーとは公共料金の支払いでもおなじみで、金融機関やコンビニに行くことなく、パソコンやスマホで簡単に決済できるので、忙しい方にピッタリな支払い方法といえます。